>

適正な価格で調査を引き受けてくれるのかは重要

移動経費も考えて探偵事務所を選ぶ

もし、尾行や張り込みなどが必要な依頼をするならば交通費や移動にも費用が発生するという事も考えて探偵事務慮を選んだ方が良いかと思います。

調査するポイントと探偵事務所に距離があると、当然ですが余計な費用がかかってしまいます。
なるべく近いところを選べばその分のコストが削減されます。

移動費用がかかったと言う理由で、謎の高額の追加料金を取られてしまうケースも実際にあるようです。
不明確な部分が予測される移動費用はなるべく最低限で済むようにしておく方が無難です。

実績があり全国展開している探偵事務所は移動経費の面でメリットがあるようです。
例えば出張先の調査も含みたい場合に、拠点が多い方が素早くかけつけられ、移動経費も少なくて済むかもしれません。

調査内容と費用面での確認はしっかりとする

探偵という職業にはどうしたらなれるかを調べてみると、ノウハウを学べるスクールはあるものの卒業しなくても申請が通れば探偵として開業ができてしまうそうです。

経験の有無や能力があるかは申請基準に含まれないので、成功するかは別として、ある意味なろうと思えば誰にでもなれる職業だという事になります。

開業の条件が緩ければ、興味本位だけで開業する人や、困っている人の足元を見るような営業でも展開しやすいかもしれません。

老舗の探偵事務所ならそんなリスクも少ないでしょう。

老舗以外を全部否定するわけではありません。
依頼する際には調査内容と見積もりはしっかり確認が必要です。
写真で証拠を押さえるなら、高機能のカメラを所有しているかも気になるところです。

費用はトラブルが多いので見積もり以外に費用はかからないのか、またかかるならどんな事にいくら位かかるのか確認が必要ですし曖昧な場合は危険と判断した方が良いでしょう。


この記事をシェアする